外出は、障がい児者や高齢者が社会に参加していく機会であり、一人ひとりの暮らしの楽しさや潤い、活力の源でもあります。移動支援はそのような外出を実現する上で欠かせないものであり、そのような外出を通じ、 障がい児者がそれまで奪われてきたさまざまな経験や主体性を取り戻してゆき、 結果として障がい児者が自身のエンパワメントを高め、より主体的な生活を実現してゆくことにつながるものです。
堺市の移動支援事業がこれまで以上に利用者にとってよりいいものになり、利用者のニーズに寄り添った支援(サービス提供)を行う事業所が、しっかりと事業を継続・発展していけるものになればと思っています。
トップイメージ
Where do you want to go?
移動支援ネットワークの主な活動
  • 障がい児者にとり、使いやすい制度になるよう堺市に提言していきます。
  • よりよい事業所になるため、会員事業所同士高め合っていきます。
  • ヘルパーのレベルを上げるため、スキルアップ講座を企画開催します。
  • 事業所研修会を年2回開催します。
NEWS&TOPIC
  • 緊急事態宣言が解除となり、移動支援ネットワーク会議も再開できるような状況になりました。
    6月の会議を下記の通り行いたいと思います。
    ただ、まだまだ気を許すことができない状況がある為、出席に関しては、感染防止対策にご協力をお願いします。
  • 現任者研修
    実地指導について:ヘルパー事業における法令遵守(予定)
    7月10日(金)(時間及び場所未定)
    新型コロナウイルス拡大防止の為中止させていただきます。
  • 現任者研修
    震災対応(予定) 令和3年1月(日時及び場所未定)
累計:
本日:
昨日: